Joint development
共同開発

地域の大学や研究機関と協力し、新たな技術を共同開発しています。機械加工と試験研究の分野で私たちが培ってきた知識と技術を応用し、受託開発した製品には、国内最先端の技術につながる研究領域も多く、地域に存在価値の高い企業として産業各界の注目を集めています。今後も地域との交流を大切に、産・学・官連携の新しいチャレンジによって得る技術を蓄積し、地域の産業と社会の発展に貢献していきます。

Development example
開発例

イチゴ摘み
ロボット
Strawberry picking robot

栃木県産業振興センター様の依頼により産・学・官連携で開発。当社ではマニュピレーター機構部を担当しました。作業の担い手の身体的負担を軽減し、高効率な作業を実現する次世代ロボットとして、今後の実用化が期待されています。


マイクロ水力発電
Micro-hydroelectric power generation

栃木県産業振興センター様助成の地域産業創生事業「マイクロ水力発電用先進開放型水車の研究」により、同流水槽と光造形水車を開発しました。地球環境に優しいクリーンエネルギーを目指した水車です。


任務型ロボット
Duty type robot

栃木県産業振興センター様の受託研究により、2ヵ年プロジェクトで四足歩行ロボットの構造体を製作しました。動作速度曲線を解析したコンピュータ制御により、全体に12個搭載されたモーター(一脚につき3個搭載)を同時制御して歩行を実現しています。