私たちサンテクノロジーは新しい技術にチャレンジする「モノづくり」の会社です。

新しい技術や仕事にチャレンジすれば困難にぶつかる時もある。しかし新しい技術に触れた時は「ワクワク」するものだ。仕事でチャレンジできることは幸せだ。良い機会を与えてもらえたと思いたい。自分たちの工場や協力会社の力を合わせれば何だって出来る。仲間(会社のみんな、お客様)と一緒に力を合わせ、チャレンジを楽しみながら乗り越えたい。

私たちサンテクノロジーは「モノづくり」の会社です。

これからも「チャレンジ」を楽しめる会社を目指していきます。

- 会社の繁栄 -

我々の生活を確立し豊かにするために、良く利益を上げ会社を繁栄させ、社員の収入を上げることを目的とする。会社は繁栄を続けなければならない。

会社の繁栄=社員の幸福


- 社員の幸福-

社員は同じ船に乗る同志であり、社員全員が幸福な生活を送り幸福な人生を築いていけるよう努力をする。職場を愛し、明るい職場作りを考え、仕事に生き甲斐を見つけ、常にチャレンジする気持ちを持って先手先手と仕事をする。健康であり和を尊び、明るく誠実であり、仕事が済んだ後は大いに楽しみ、社員の幸福に向かって邁進する。


- お客様の信用-

「サン テクノロジーに頼んで良かったな」と思われる事「担当者が熱心で対応が早く、指示した日にキチッと納入されたし、値段も思っていたより安かった。本当にサン テクノロジーに頼んで良かった」と、お客様が心から思ってくれる事。

この繰り返しがお客様との信用を深くする。


- 社会への貢献-

我々の技術が製品(航空機の部品や試験装置など)を通じ、同じ社会の仲間として貢献できれば、それは素晴らしいことである。

- 社訓-

「誠 実」 「努 力」 「工 夫」 「実 行」


- 品質方針-

品質は、お客様と会社を結ぶ信頼の絆である。

常に仕事の質を高め、顧客の満足を得る、心を込めた商品を提供する。

会社概要

社名: 株式会社 サン テクノロジー

本社所在地: 〒322-0011 栃木県鹿沼市白桑田515番地6 TEL.0289-62-7101 FAX.0289-62-2143


第2工場所在地: 〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂920番地9 TEL.0289-76-4556 FAX.0289-76-4556


設立: 昭和20年11月5日

資本金: 1500万円

代表者: 会長 高内 創 代表取締役社長 高内 昌之

社員数: 62名

取引先金融機関: りそな銀行宇都宮支店、足利銀行鹿沼支店

事業内容 :

  1. 量産機械加工 ●3軸~5軸MC加工(航空機構造部品、精密機器部品)●NCプログラム
  2. システム ●風洞の設計・製作 ●風洞模型の設計・製作 ●各種装置の設計・製作
  3. 自社商品 ●ステンレス・チタンハニカム製作・販売 ●浮上油分離装置の製作・販売

沿革

  • 昭和20年11月 高内鉄蔵が、個人経営にて創業。
  • 昭和21年6月 有限会社佐野屋鉄工所と組織変更。
  • 昭和26年7月 株式会社佐野屋鉄工所と組織変更。
  • 昭和49年3月 東京大学航空学科に、マッハ7の極超音速風洞を納入。
  • 昭和57年3月 科学技術庁航空宇宙技術研究所に日本初の極低温風洞を納入。
  • 昭和57年5月 NASAの空力部長 Dr.KILGORE,Dr.WIGLEY 当社を訪問。
  • 昭和58年3月 国立環境研究所に日本初のエアロゾル風洞を納入。
  • 平成元年11月 同時5軸マシニングセンター及びCADを導入する。
  • 平成3年4月 三次元測定機を導入。
  • 平成4年6月 「株式会社 サンテクノロジー」と社名変更。
  • 平成6年3月 3次元CAD/CAMシステム(CATIA)を導入。
  • 平成9年10月 機械工場増設、同時5軸マシニングセンターを増設。
  • 平成10年10月 南工場開設(板金、製缶、溶接部門移設)。
  • 平成13年3月 国内最大級ONERA標準模型を航空宇宙技術研究所に納入。
  • 平成13年12月 ISO 9001認証取得。
  • 平成17年8月 業界最大クラスの風洞実験施設を清水建設株式会社に納入。
  • 平成19年3月 JIS Q 9100認証取得。
  • 平成21年3月 大型3次元トラバース装置を某自動車会社に納入。
  • 平成21年3月 エコアクション21認証取得。
  • 平成24年3月 筑波大学に回流型風洞と3分力天秤装置を納入。
  • 平成25年9月 AB社にエッフェル型風洞と車速ファンを納入。